永遠の夕暮れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 父の日のプレゼント

<<   作成日時 : 2006/06/20 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

う〜ん。父の日に書込みができなくて、時期外れになりましたが・・・
画像

上の娘が、買ってくれたプレゼントです。

娘と二人でショッピングセンターを走り回って、やっと予算内で気に入ったものを見つけました。
サボテンと多肉系植物の鉢植えです。

その後、二人でお茶して家に帰ってきました。

家に帰ってきてから、いたずら好きのパパは、鉢の空きスペースに「マイクロアーマーのドイツ軍のV号戦車」を駐留させたり(笑)、いろいろとアレンジしましたが、今のところ無難に?「原色日本昆虫図鑑のオオカマキリ」が乗っています。
画像

さすがに、戦車の時は娘にぶつぶつと文句を言われましたが・笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
いいなぁ〜、娘さんと二人でデ〜トしたんですね^^
私へのプレゼントは、料理(というよりお手伝いかな^^ゞ)と、絵でした。絵は私の似顔絵ではなく、娘の好きな花の絵でした(笑)
shige
2006/06/20 08:50
サボテン、私、買いました、Takihikoさんに教えてもらい、買いましたが、サボテンを枯らしたら最悪です。父の日っていいですね。私は、身内が誰もいなくて、一人ぽっちです。
青い薔薇
2006/06/21 21:39
青い薔薇さん こんばんは

Tatehikoさんは、植物にお詳しそうですからね

ご家族…そうですか…

うちの家系は先祖代々血縁に縁が薄くて、僕も事実上、血の繋がらない祖父母に育てられました。
なので、自分の作った家族だけはなんとしても守りたいと思っています
だから、死ねなかったんですけど
自分の代で因縁を断ち切らないと
紅蓮
2006/06/21 23:28
私の場合は、家が全焼して、家族は焼死です。
私は、学生時代から、一人暮らしをしたりして、
早くから家を出ていて、今の所に住まいをかまえました。葬儀も、仕切りましたが、あまりにも突然の事で、涙が出ず、後になって、仏壇に話かけたりしていると、今でも涙がでます。人こいしい時もありますが、強くと思い今まできました。
青い薔薇
2006/06/23 22:15
青い薔薇さん
こんばんは

あまりに過酷で…言葉も出ません…
何かを言うにも、今の僕には、力がなくて
紅蓮
2006/06/23 23:00
紅蓮さん
いいのよ。私は、根性と気力で強く生きていますから。大丈夫ですよ(^_-)-☆
青い薔薇
2006/06/24 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
父の日のプレゼント 永遠の夕暮れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる