永遠の夕暮れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島-尾道(3月21日)

<<   作成日時 : 2009/04/13 00:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

 今回の旅で最も気合を入れていたのが尾道である。
 何と言っても、80年代の原田知世主演の「時をかける少女」の懐かしい記憶があるし(正直に言えば、僕は当時ファンではなかったのですけど・・・あはは)。もっともあの映画の多くのシーンは「竹原」で撮られているんですが(笑
 とにかく、出発前に、大林宣彦監督の尾道三部作のうち、「時をかける少女」と「さびしんぼう」を見てテンションをあげてたんですよ。

 駅について思った。おぉ。新しい。建物が立派な観光案内所(競艇目当てのおじさんがたくさんいましたが・・・)。
きれいなホテル。
 まぁ、80年代から30年近く経っているんだから当然ではある。
 海沿いは、開発されていて結構おしゃれだ。
 さて、最初の目的地はフェリーの船着き場。「さびしんぼう」で、主人公が富田靖子をストーキングした場所である。
画像

 そして、海沿いから離れてアーケード街へ。全国どこに行っても今やアーケード街はこのようなものである。人通りが少なく、シャッターの閉まっている店がチラホラあり、なんとも微妙にアナクロなBGMが流れている。
 それはそれで味があるのだが、小さいころからショッピングセンターに慣れている長女が文句を言いまくるので、気分が盛り上がらないことハナハダシイ。
 アーケード街からさらに外れると、線路があり、その向こうが尾道の象徴ともいえる坂道の街並みが広がる。

 坂を登っていく。なるほど、なかなかに風情がある場所だ。しばらく暮らせば良さが分かるんだろうなぁと思う。
嫁は、「牛乳パック3つ買ったら、登りたくなくなるね」などと現実的なことを言う。長女は「広島まで来てなんで山登り?」などとテンションを下げることを言いまくる。勘弁してほしいものである。
 お寺や文豪ゆかりの地を歩きながら展望台を目指して歩く。
画像


 途中で、海龍寺の裏山の「くさり修行」に挑戦。
画像

 いやもう、ちょっとしたアスレチックである。ジャケット姿でやるもんぢぁないね。ジーンズに余計なチェーンを付けてこなかったことと、ブーツを履いてこなかったことにホッとしつつも、落ちたらケガするよなぁと思いながら岩を登り切り、お寺を抜けて展望台へ。暑い。汗かきましたよ。
 普通の道を通った家族は遅れて合流。
 ベンチに座って景色を眺めます。
画像

画像

 不思議な光景です。
 瀬戸内海に浮かぶ島々。遠くには霞んでいますが四国が見えます。夢のように幻想的な光景で感動的です。
 今や日本はどこを旅してもチェーン店がはびこり、均一化して面白くなくなってきましたが、自然、風土という不変のものは、やはりその場所その場所の良さが感じられますね。やはり僕もまだまだテリトリーが狭いです。

 帰りは、ロープウェイで降りようと思ったのですが、時間切れで乗れず。歩いて降りることに。

 千光寺で大きな数珠(108個あるとのことですが、そんなにあったかな?)をカタカタと回して厄払い。貴重な体験です。
 そして、「時をかける少女」に一瞬でてきた「うしおととら」ではなくて「艮(うしとら)神社」に向かいます。
画像

 平安初期建立という由緒ある神社です。樹齢900年とも言われる「クスの木」は威厳に満ちて立派です。
 境内で遊んでいる地元の子供たちがほのぼのとしています。
 うちの子はつくづくクソガキです(笑

 それにしても、山の上の上の方にまで、「散歩の方に注意!犬の糞が酷いです」との看板がいらるところに。
 こんな急な坂で犬の散歩する人がいるんだろうか?ネコの間違いではないのか(ネコは多かった)?と、思いつつ、歩いていると・・・いたよぉ、ヲイ。
 アツプスの山々を行くヤギ飼いのペーターのごとく、中型犬を連れて散歩する人が急な石段を登ってくるではないですか!
 うむむ。恐るべし現地人。

 さて、晩御飯は、広島(尾道)風お好み焼きです。
 アーケード街の「ふうらん」というお店に入りました。
 ”牛筋”と”イカ”と”ピザ風”を頼みました。
 薄い生地に多めのソバ OR ウドンが絶妙にマッチしてとてもおいしいです。大阪のお好み焼きとはまた違ったおいしさです。もちろん、お祭りで食べる自称広島風お好み焼きなどとは比べ物になりません。また食べたいです。
 デザートにフルーツをサービスしてもらいました。とても親切なお店でした。

 しかし、TVからは不吉なニュースが・・・翌日は雨・・・はぁ、まいったねこりゃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
広島-広島平和記念公園(3月21日)
 宮島口から、広島平和記念公園までフェリーで移動です。  しっかしこのフェリー、小さくて船体が低くて、なんといってもエンジンがうるさくて情緒がないこと極まりない。もっとも、この区間を40数分で結ぶだけにそのあたりは仕方がないのでしょう。それにしても静かな瀬戸内海なのにこの揺れはなんなんだ。  川に入り遡り始めると、減速されて少しばかり静かになり、甲板にもでられるようになります。 カモメが飛びまわり、船が橋の下を通るときの光景は、ようやく旅情を感じさせます。 ...続きを見る
永遠の夕暮れ
2009/04/13 00:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
尾道だと尾道ラァメン、じゃないのか!

ボケなす〜
定男
2011/01/07 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島-尾道(3月21日)  永遠の夕暮れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる