永遠の夕暮れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇奈月トロッコ電車(5月4日)

<<   作成日時 : 2009/05/06 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 え〜連休中に宇奈月のトロッコ電車で、一番上の欅平(ケヤキダイラ)まで行ってきました。
画像
 実のところ、個人的に行きたくうなかったんですがぁぁぁ・・・嫁の実家を含め依頼されたので・・・
 いや、宇奈月はとっても好きな所なんですよ。うん。でもさ、ごの時期には行きたくなかったのよ。
 トロッコ電車が運行し始めるのが4月20日から。
 すなわち、このゴールデンウィーク目指して動くわけだ。これに加えて高速道路1,000円、さらに「黒部の太陽」の影響(主力は立山〜黒部アルペンルートなのだが、当然こっちに流れる客はいるはずだ)。
 これだけコンボが重なったらどうなるだろうか???
 しかし・・・説得されてしまいました・・・泣

 車で国道を快調に飛ばし・・・が、突然にそれはやってきた。
 宇奈月の道の細い温泉街で突然に駐車待ちの車の群れが動かなくなった。ピクリとも。
 そして、この細い道では引き返すこともできない。
 家族を降ろし、長女と車に残ります。が、ジワジワとイライラが募っています。
 「何で自分の予測に従わなかったかなぁ・・・いつも俺ぁ甘いんだよ・・・」と、ダークモードに転落していきます。
 こんな時は、音楽だ! 「KORN」の1stアルバムなどという、観光地には全く似つかわしくない曲。
 スラッピングを多用したベース。完璧なリズム隊の激しい低音が心を落ち着けてくれます。上品とはとても言えない言葉を叫ぶボーカル。はぁはぁ。少しは気が静まってきたぞ。

 トロッコ電車が到着して、その客が抜けるたびに駐車場スペースにかすかに空きができて、少しずつ前進。
 ようやく隅っこの隅っこに車をとめる。駐車場の車はほとんど県外ナンバー。東京近辺が9割ってところか。札幌なんてのもあったぞ。

 ドーパミンの放出しすぎで頭が痛い。鬼のように人が固まっている駅前から逃れて、駅裏で山を眺めて心を鎮めます。ここは僕のいつもの隠れ場です。
画像

 
 それにしても、人が多い。トロッコ電車の予約街で駅の外まで人が溢れています。うんざり。
 これが4月前半だとトロッコ電車が動いていないから、人はいない。人がいなければ当然お店なんて申し訳程度にしかやっていない。のんびりはできるが、まぁ楽しくはない(足湯につかったりはできるが)。
 しかし今の時期は人が多すぎる。夏場の普通の土曜日か、うまくいけば平日が望ましい。
 何事もほどほどというのがある。少なくとも県内の俺は人間なんだから。

 ともあれ、12時半に予約が取れて出発!
 行きはオープン型の車両ではなく、普通の電車のような窓付車両。寒くはないが、その分趣が無い。
 電車の中では、富山の誇る大女優室井滋さんのアナウンス(観光説明)がかかる。それが、まぁ、う○さい。ご本人のせいではないが、もう少しボリュームを下げてほしい。

 ゆるゆる発射するトロッコ電車。
画像

 眺めは最高です。
画像

画像


 途中のポイントに「鐘釣」があります。
 ここは、河原に温泉が湧き出していて河原で露天風呂が楽しめます(もちろん水着が必要ですよ。足だけつけるのならいいですが、でも、コケルかもしれないから)。
 今回は「欅平」まで行くのでここでは止まりませんが、実にのんびりと自然に親しめる最高のポイントです。
 しかし、まぁ、今日はこれだけの人ですから、「のんびり」なんてありえませんがね。

 そして、登ること登ること、「欅平」到着。
画像

 ハマった・・・落石かなんかの工事をしているのでしょうか?通行止めの嵐。
 ガイドブックやパンフレットに掲載されているスポットは営業停止中。そしてそこに通じる道は全て封鎖。
画像

 河原や森への侵入もダメ!
 ぶっちゃけ、駅半径50メートル以内に閉じ込められた。天気は悪くなってくるし、泣きたいです。
 僕は、夏の調査も兼ねるという目的を密かに持っていたからまぁ何とかですが、県外からのお客様はどう思ったでしょう・・・せっかく素晴らしいところなのに、悪い印象を持たれてしまったのではないか?聞くところによると、去年も工事中だったらしい。今も当分完了するとは思えない。
 なんたって、ガイドブックやパンフレットに書かれているところには全く行けない。
 奥に、一泊2万円ほどの温泉旅館が数件あったはずだが、果たしてどうなったのだろう。
 さっきまで人が多いと文句を言っていた身としてはなんだが、遠くから来た方々には申し訳ない。実際、良いところなんだから。
 でも、景色はきれいですよ。
画像

画像


 帰りのトロッコ電車は、オープンタイプの車両です。
 寒いと言えば寒い(全開のエアコンの直撃を受けている感じ)ですが、これこそトロッコ電車の醍醐味。
 ショボイ写メではお伝えしきれませんが、お勧めの体験です。
画像

画像


 宇奈月まで着くと、無料の足湯で冷えた体を温めます。
画像


 辺りを散策するには時間が足りないので、残りは次ってことで撤収。
 
 夏には「鐘釣」メインで昆虫観察も兼ねて一泊したいです。

 過剰に人がいなければホントに良いところなんですよ〜



京都-宇奈月 トロッコの秘湯殺人事件 (ジョイ・ノベルス)
実業之日本社
吉村 達也

ユーザレビュー:
志垣警部と和久井刑事 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

京都ー宇奈月トロッコの秘湯殺人事件
楽天ブックス
書き下ろし長編ミステリーJoy novels 著者:吉村達也出版社:実業之日本社サイズ:新書ページ数

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幻の国鉄車両(JTBキャンブックス)
幻の国鉄車両(JTBキャンブックス)価格:¥ 2,415 (Book)(参考価格... ...続きを見る
本ナビ!映画ナビ!音楽ナビ!3
2009/05/07 20:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇奈月トロッコ電車(5月4日) 永遠の夕暮れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる