永遠の夕暮れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 産業カウンセラー養成講座(5月16日〜5月17日)

<<   作成日時 : 2009/05/18 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今回は二日間、ひたすら面接実習。
 小グループで、10分間の面接実習を8セッション繰り返す。
 各々カウンセラー役とクライエント役を一回ずつ。他の人は一回ごとに感想(指摘)を述べる。
 延々と・・・つ、疲れた・・・しゃべるのはいいんですよ。どのネタを話そうか迷ってたくらいで(うまい下手は別として)。
 が、他の方のセッションを聞いて指摘を入れなければならないので、この8回のセッション全てに気が抜けない。
 帰りは車の運転が不安なくらいへろへろに。

 そして、この面接実習は、あくまで「傾聴技法」の練習。
 あいずち、質問、要約などで相手の話を引き出し、変容を促す。
 自分の意見(価値観)を出したり、日常会話的に迎合してもいけない。これは辛い!
 ですが、忍耐の甲斐はあると思いました。「傾聴技法」なるものもそうですが、人と話すときの自分の表情や態度(ノンバーバルな部分)が言葉(バーバル)よりも重要であることは知ってはいましたが、実際にこのような場でやると理屈通りにいかない。まぁ、しばらく人と交渉する仕事をやっていなかったブランクがイタイですわぁ。
 それから、当たり前のことではあるけれど一つの事柄に対して人それぞれ要求することや感じ方が全く異なることが目の前で(複数人で一度にやるわけですからね)分かり、机上論ではなく生の感覚で分かりますね。
 とにかく疲れ果てはしましたが、その価値はありました。

 さて、課題は、いよいよ小論文です。
 お題は、カウンセリングについて、「リストラにあった人からの相談」という仮定で、”産業カウンセラー””身の上相談者””コンサルタント” の違いについて述べるというもの。
 去年の同時期の課題とは違ってたようなので、来年も同じ課題がでるかは不明ですよ。

 前回までは、「作文」だったので、エッセイの感覚で、自分なりのテーマ(風景描写や現在、未来につながる構成)を決めて楽しんで書いていましたが、論文ですから、ドライな文書になるので遊ぶ要素がないなぁ・・・

 あ〜、それにしても今朝は辛かった・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
次々と各方面にチャレンジされる・・・素晴らしいですね。
論文と言うか感想文と言うようなものを短時間で仕上げられると言うその能力にも尊敬してしまいますね。
よく思い浮かぶのですが・・・小学生の頃だったでしょうか「朝起きて、顔を洗って、ご飯を食べました」と毎日同じことを日記に書いて、先生に「エエ加減にせんかい」と注意を受けたことを笑いながら思い出してしまいます。
Tatehiko
2009/05/22 12:47
Tatehikoさんこんばんは。
Tatehikoさんの写真と文書にはまだまだおよびません。
文書を書くだけなら、以前仕事でやっていたのでいいのですが、自分の文書でとなるとまだまだ成長途上。
ついつい修行をサボってしまうのが問題で。
義豊
2009/05/22 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
産業カウンセラー養成講座(5月16日〜5月17日) 永遠の夕暮れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる