永遠の夕暮れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版 仮面ライダースーパー1(1981年)

<<   作成日時 : 2009/07/25 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「仮面ライダーディケイド オールライダー 対 大ショッカー」公開に備えて、過去作品も見ておこうかなと。

 ドグマ王国は、「マタギの里」に伝わる古代中国の超兵器「火の車」を奪取する。
 マタギ拳法(どんなだ!)の達人である里のリーダーもテラーマクロ直属の五人の精鋭怪人には歯が立たなかった(そりゃそうだ)。
 「火の車」の奪取に成功したメガール将軍は誇らしく叫ぶ!「なんという素晴らしい乗り心地だ。これでドグマに恐れるものはない!」
 いやぁ。乗り心地で兵器の評価ってどうよ。それなら旧ソ連戦車なんて最悪だぞと言いたくなるのだが、それよりも、この「火の車」、操縦席がむき出しなのである
 世界征服どころか、スカイライダーとか空自でも出てきた日にゃぁ、操縦席狙い撃ちで一巻の終わりでなかろうか。
 テラーマクロが語るには、かつて中国から渡来した一族がこの兵器で山村を征服し、マタギの里を築いたのだという・・・・・山奥の村一つ征服した実績しかないのかよ、おい。

 ともあれ、火の車には悪用を防ぐためのセキュリティーがついており、村の子供たちが所有する「玉石」を然るべきポイントにセットするとエネルギーがストップし、稼働停止するのである。
 あとは、お決まりの追いつ追われつの展開。
 突如現れたドグマ復讐兵団(再生怪人軍団)。そこに現れるは、歴代ライダー!V3の声は宮内洋氏である。
やっぱ、客演の2号ライダーは、旧2号っぽい濃い緑のマスクのイメージが強いんだよなぁ。「・・・大ショッカー」では普通の新2号なのが残念。
 五人の精鋭怪人も次々とスーパー1に倒され、あまつさえ、ストロングベアなどは拳法家とはいえど生身の人間の玄海老師に倒される。
 子供たちの活躍で火の車も封じられ、ドグマの作戦は失敗(まぁズサン極まりない作戦ではあるが)。
歴代ライダーもまた去っていくのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版 仮面ライダースーパー1(1981年) 永遠の夕暮れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる