永遠の夕暮れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛騨 リスの森

<<   作成日時 : 2009/08/30 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、飛騨の『リスの森』に行ってきました。もちろん、選挙投票の後にですよ。
 ここは、結構、お気に入りのスポットなんです。
 ここ数年、穴場的ではなくなってきましたが……

 国道41号線を車を走らせ、高山方面へ。
 飛騨の里と間違えないように山へと向かう。

 『リスの森』に向かう途中で食事。
 『ブレーメン』という喫茶店です。いつもここで食事します。
 飛騨牛料理の店も近くにあってかなり繁盛していますが、肉が微妙に違うだけの高い定食屋さんには行く気になれないのですよ。
 この『ブレーメン』という喫茶店は、僕の大のお気に入りの店で、観光地の喫茶店には珍しく”手作り感”いっぱいで、どうもパン屋さんもやっているようで、サンドイッチ(生、焼き、パニーニなど選択)も素朴ながら手作り〜な美味しさで、カレーライスもレトルト(喫茶店はレトルトが多いから)じゃなくてほんと良い気分にさせてくれる味わいです。レモネードも本物です。
 隣に飛騨牛の肉屋さんがあって、”飛騨牛コロッケ”や”飛騨牛串焼き”が売られているので、「どうしても肉が!」という時はここで買えばいいという素晴らしい立地条件。親切なちゃんとした肉屋さんですから、そこいらの売店よりも信用度は100倍高いです。

 さてさて、『リスの森』。
 入場料と餌(ヒマワリの種)代を払って、飼育スペース(大きな人間も入れるケージ)に入ります。
 中は、シマリスやエゾリスが走り回っています。
 で、ヒマワリの種を手渡しであげるんです。
画像

 もう、きらりんとした目が、かわいくって。ちょこちょこっと来て、手のひらに乗ってくれたりもするんですよ。
 もちろん、ムリに触っちゃいけません。噛まれますから。

 割とものおじしないのがエゾリス系。体も大きいのですが、背中に飛び乗ってきたり、目があったら寄ってきたり。小さな子には怖いかも。
画像


 ここも、最近は人が多くなってきているので、夕方に行こうものなら、腹いっぱいになってて相手してくれないなんてこともあるので、リスのコンディション次第でどこまで触れ合えるかは賭けみたいなところもありますね。
 昔は、人も少なかったから、もっと戯れられたのになぁ。

 帰りに、『リスと遊べる森』に寄ります。土産物を見るためです。
 昆虫館と物産販売が一体になったそこそこ充実した施設なのですが、リスの性質がイマイチなので、土産目的です。
 ほんとなら、”せんべい焼き体験”をするところですが、七輪に火が入ってなくて、時間がかかりそうになったからパス。ま、焼いたせんべいを食べきれないって問題もありますが(笑

 紅葉の季節になったら、また来ようかな。それとも平湯にしようかな。 



創業昭和8年 伝統の焙煎仕込飛騨高山アリス黒カレー
飛騨乃酒 山車 打江屋長五郎
■商品名 飛騨高山アリス黒カレー ■内容量 200g ■原材料 玉ねぎ、牛肉、トマト、白ワイン、小麦

楽天市場 by ウェブリブログ

【安産祈願お守り】飛騨高山 さるぼぼ クリスタルガラス(ライトアップ土台付)
激安サンタ
さるぼぼとは・・・飛騨に昔から伝わる民芸品です。出産された方へ赤ちゃんが元気に育つように・・・これか

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛騨 リスの森 永遠の夕暮れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる