永遠の夕暮れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井遠征

<<   作成日時 : 2009/11/23 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 20年ぶりに福井県に行ってきましたー
 産業カウンセラー養成講座で知り合った仲間に食事に誘われて。
 久しぶりに母校っていうか、昔暮らしていたところを見たかったし。行きそうで行かないところだったし。
 
 久しぶりの電車旅。読書しつつ、まちミク(ネトゲ)の『スタンプ』をポチポチ収集しながら福井駅へ。

 おお!駅がきれいになってるではないか!昔は「だるま屋西部」しか無かったのにねぇ。変わったもんだ。
 駅で、現地民の彼と合流。

 まずは昼食。福井と言えば『ソースかつ丼』!て、ことで、名店『ヨーロッパ軒』に向かいます。若干行列ができていましたが、丼モノなので回転が早く、あまり待たずにお店の中へ。
画像


 大盛のソースかつ丼を注文。いやぁ、美味しいよう。やっぱりソースかつ丼は福井に限るね!懐かしい味だぁ。
画像

 他県でも『ソースかつ丼』自体を食べることができるが、やはり絶妙なカツの厚さやタレが全然違う!本物はやはり福井です。
 他県のものは、単に普通のカツにソースを付けただけ。福井のは、絶妙な薄さのカツと甘み(店によって異なる)のある絶妙なソースの組み合わせがキモなのである。
 昔は学食で毎日食べてたもんなぁ。
 福井でかつ丼と言えば、ソースかつ丼が主流。卵でとじたものは『卵かつ丼』として区別される(そしてやや高い)。
 他県出身者は、「卵代けちってんじゃないのか?」と思ってしまうのだが、さにあらず。ソースかつ丼こそがここでは正しいかつ丼なのである!美味しゅうございました。満足満足。

 さて、もう一つの目的、母校に向かいます。
 おお!学校がきれいになっているではないか。理事長の守銭奴ぶりが伺えます。
 あ!学校前のコンビニあるじゃん。
画像

 懐かしいねぇ。毎日行ったもんだ。て、あれ、中身はリサイクルショップに変わっている……ショック!
 まぁ、気を取り直して、4回生の頃に住んでいたアパートに向かいます。
 懐かしい通り道。真夜中に「レポート見せろ―」と走り回った記憶が甦ります。
 中学校、そのっまだね。しかし、アパートが見つからない。あれ?築20年だからまだ使えるだろ?
 中学校のグラウンドの位置からして、「あぁここだ。あれが俺の住んでた部屋だー」
 隣の民家がマンションに変わっていたから気付かなかったんだよね。

 ボツにした短編小説では、主人公がこの場所で死ぬんだよな、とか思いながら写メをパシャパシャ。

 そして、いつも通った河原を抜けて、1回生〜3回生までを過ごした寮へ。
画像

 おお!あの寮、そのまんまじゃん!あー、あそこはあいつが住んでた部屋だなーとか思いながら。に、しても20年前に既に老朽化していたのに、そのままでいいんだろうか?
 それから、当時利用していたスーパーによってから、さあどうしよう。

 うむ、なかなか行けそうにない『恐竜博物館』に行ってみようではないか。
 勝山に向かって進撃。山の中に大きな建物出現。
 
画像

 地味な施設を想像したいたのだが、きれいで立派なハコモノだ。無駄にすげぇぞ。絶対に採算はとれまい。
画像


 展示物は、撮影禁止だから写メは載せられないけれど、復元された恐竜骨格の迫力がスゲェ。なかなかいいではないか。
 やはり大きいものは『男のロマン』である。戦艦大和然り、ドーラ列車砲然り、ベールゼファーのごとく美少女付きなら言うことなしというものだ。
 しかし、まぁ、ほぼレプリカであるということさえ考えなければ……ねぇ……

 そして一番の目的は、やはりお土産屋さんだー!
 ふふふ。海洋堂オフィシャルの限定フィギュアがあるのだよ。
 て、ことで、『フクイラプトル』と『フクイサウルス』のフィギュアを復元&骨格を1つずつ購入。
画像

 もう、これだけ余は満足であるぞよ。美しい旅の思い出として購入(嫁には見つかってはいけないが)。
 いやぁ、これ購入できてラッキーだね。満足じゃー

 そして、時間が来たので帰り。

 いやぁ。楽しかった。彼には感謝感謝である。
 次は富山で遊ぼうぜ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福井遠征 永遠の夕暮れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる