永遠の夕暮れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 産業カウンセラー(初級)受験の方へ

<<   作成日時 : 2010/10/11 21:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

本年、産業カウンセラー(初級)資格を取得しました。
あくまで我流ですが、自分のやり方が参考になればと思います。
この時期ですから、あくまで「合格すること」だけを目的とします。
とにかく半年かけて受験資格にたどりつくわけです。
司法試験みたいに何年もチャレンジするような資格ではありませんから(ドライに言えば何度もチャレンジすることの見返りは無いですよね)。

年々難易度が上がっていると言われますが、「難しくなった」というよりも「どう勉強したらいいのか分からない」というのが正確だと思います。
普通の試験なら過去問を2冊も暗記すればOKですが、それが通用しない
でも決して難しくはないんです。
自分は、試験勉強を始めたのが12月を過ぎてからで、あまつさえ試験前に家族旅行に行って「ほんとに勉強してるんですか?」などと当然の指摘を受けたりしましたが(笑)、筆記試験の時はさっさと問題を解いて退席可能時間直後には休憩室に出てました。

ネックになるのは、
・試験の傾向がどんどん変化しているのに販売される過去問題集が古くて、そのままでは役に立たない
・座学講座で受けた授業内容がそのまま出てこない(座学の講師は概ね外部の方ですが、試験問題はあくまで”日本産業カウンセラー協会”の解釈で出る)
「全然役に立たなかったじゃないか」という意見もあるくらいです
・授業のテキストが全てではなく、テキストに書いてない問題も平気で出る
という点ではないかと思います。

正直、自分も試験後、「合格していなかったら、次はどう勉強すればいいのさ!」と感じてましたし。

で、ではどうすればいいのか?て本論です。

1.方向性の認識
まずは、”協会の方針”がどんどん強くなっているので、”協会の方針”を理解することが肝心です。
小論文、逐語記録の穴埋めなどの宿題や、実習後の反省点などの用紙に、講師の方が書きこんだコメントやグループワークで出た意見などが書き込まれていると思います。
これを丹念に読み込みます。そして、実習でどんなことを教えられたか・指摘されたかを思い出しながら方向性を読み解きます。販売されたDVDも繰り返し見るといいでしょう。

あと、座学のレジメですが、外部講師の手によるものなのでそのまま問題にでるわけではありませんが、”基本”になるものですから、11月くらいに一度再読してテキストとすり合わせて理解しておくといいと思います。
現実の自分の職場に当てはめて問題解決するとしたら?と考えるながらやると、より分かりやすいと思います。

2.筆記試験
過去問題集を見れば解る通り選択式の問題で、他の資格でもよくあるような正解・不正解の組み合わせを選ぶ形式です。
これで6割以上を正解すればいいわけです。

・過去問が役に立たないとはいっても、やはり基本になる部分は同じなので要点を覚える
・上記の選択式問題に慣れておく(取捨選択のテクニックを身につける)
 正解が分かれば良し。迷うようなら、間違っているものをパシパシ弾いてしまえば残りが正解なんですから、この形式に慣れていまえば簡単な話なんです。

なので、過去問題集を一冊”とにかく解きまくり、解説を読む”を繰り返す。半日もあればぶっ通しで一冊くらい簡単にできますから。何度でもやる。

そして、重要と思われるキーワードをまとめていきます。
人名と業績、各療法や心理テストなどは基本中の基本なので、これは暗記しておく必要があるからです。
「職場でも使えるかも」という実践を想定すれば一石二鳥です。
また、mixiのコミュニティなどネット上にも「人名-業績」「療法-手法」などの表が載っていたりしますので、印刷して持ち歩きひたすら暗記します。
さらに、過去問題集だけでは偏りがでるので、ネット上にある参考問題を検索して解き、自分の不得意部分を洗い出しておくといいです。

しかし、試験間際になったら諦めも肝心です。あくまで6割とることと割り切って、どうしてもダメなところは切り捨てです。

そして、傾向的に協会の方針というか解釈が強くなっているという問題の対処として、1で洗い出した方向性を加味しながら覚えます。
ぶっちゃけ、納得できなくても協会の求める回答を出せるように。
俺も、例えばユングの個性化など、セラピストの領域の解釈は気に入らないのですが、あくまで資格は資格と割り切ります。
国家試験だって社会福祉士や精神保健福祉士などで「現場の実態と違う」というお怒りの声がありますが、国の資格ですから国に都合のよい答えが用意されているわけです。活用するのはその後であって、資格取得は資格取得と割り切りましょう。

で、筆記は2部構成。
2部目は逐語記録問題です。
過去問題集ではわずかなページしか載っていませんが、試験では半分は半分です。過去問題は完全に正解できるように。演習のふりかえりはきっちりやりましょう。
自分の場合は、書いた後の見直しはほどほどで止めました。
逆に迷って下手に書きなおすより、最初の印象を重視した方が吉だと思いました。袋小路にハマると最悪です。

3・実技試験
正直、与えられる時間は短いです。5分あったっけ?
なので、まともに話に至りません。
セコイ考えですが、立派な面接はいりません。NGを避ける事です。
実習を思い出せばいいです。
むしろ振り返りの際に、問題点をきちんと答えられることが重要です。
あと、くれぐれもパニックにならないように。
まれに一人がパニックになり両者自滅という悲劇があると聞きます。
学んだとおりでいいのです。

最後に恐らく、「何故この資格を取るのか」「取ってどうするのか」と質問されると思います。
この時に、きちんと目的と今後のステップアップを簡潔に説明できること。
くれぐれも他の資格でもいいような回答はしないでください。また、あいまいな理由は論外です。温厚な審査員が突如として鬼のような攻撃をしてくるらしいです。
具体的にどうするつもりなのか明確に(ハッタリでもいい)。

では〜〜〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。はじめまして。心理学専攻でかなり随分前に認定心理士をとりました。産業カウンセラーは興味がありましたが、独学で取得するのは難しいでしょうか?
リー
2010/10/18 20:27
リーさん
すいません。今さらで既に遅いと思いますが。
年々独自解釈が強まっているので、素直に講座に出ないと難しいと思います。
感覚的に、臨床心理士の筆記試験は高度ですが素直です。しかし産業カウンセラーのレベルは低いけれどその年の協会の方針を掴まないとハズします。
傾聴だけ受ける手もありますが、傾向を掴むのは難しいかと。
義豊
2011/02/05 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
産業カウンセラー(初級)受験の方へ 永遠の夕暮れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる