アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書」のブログ記事

みんなの「読書」ブログ

タイトル 日 時
「ノルウェイの森」観てきた
今日、朝一に『ノルウェーの森』観てきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/12 21:48
ハワード
1936年6月11日、一人の作家が自らの頭を拳銃で撃ち抜いた。 享年30歳。母親の死に際し、その生涯の幕を閉じた。 ロバート・E・ハワード。 クトゥルー神話関連を始めとする怪奇作家としても名作を残し、ヒロイックファンタジーや冒険小説においても活躍。同時にそれらを融合させた独自の境地を開拓した希有な作家である。 特に「英雄コナンシリーズ」のヒロイックファンタジーの草分けとしての貢献は大きい。 英雄コナンシリーズは、アーノルド・シュワルツネガー主演で1982年、1984年の2回映... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 00:30
受け継がれていくもの
 「月光条例/藤田和日郎」の新巻(6巻)読んだ。うん。今回の『赤ずきん編』はかなりツボで、涙ぐんじゃったよ。  で、まぁ、改めて思ったのが、良い物語、このマンガでは『おとぎ話』が題材だけれど、小説でも映画でも音楽でも、人が心をこめて作った作品、あるいはキャラクターは人の心の中に残っていくし、親から子へ受け継がれていくんだよなって。世代間のいろんな思いも含めてね。そんなところも感動したりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 00:32
読んだ本、聴いたCD(09年07月)
今月読んだ本と聴いたCDです。 今月は、各社、夏の文庫フェアやっているので、グッズを貰えるうちに買いだめしてはいるのですが・・・読む時間が・・・他にも理由はありますが。 と、いうのは、ミュレの「ジャンヌ・ダルク」に手をつけたものの、百年戦争の背景や地理的なことを理解するのに時間がかかって・・・フランスの地理は、基本的にドイツ軍の進軍ルートで覚えているので、主要な作戦の無い地域はさっぱり分からず、あげくにドイツ関係の資料を読むことに脱線して・・・あはは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/01 00:46
花・太陽・曇り
 最近、庭のウッドデッキ(とは言っても、本物の木製ではなくてメンテナンスのいらない模造材製)で、日の光を受けながら読書をするのが好きです。  二週間前は、ちょうど良い天候で、太陽が東から西に移っていく様を眺めつつ、長女に借りた「アリソン」を読んでいた。  隣では、愛犬が寝ていて、日の光を浴びてホコホコと暖かく毛皮がモコモコになっていくのがかわいらしい。  フロートを付けた水戦仕様の震電風戦闘機・・・マニアックだ・・・(ストーリー上、水戦仕様なのが役に立つのだが、フロートが付いている分スペッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/03 22:33
パパから娘へ、娘からパパに・・・受け継がれるもの
 最近、長女と本の交換?をやっています。  僕も昔から本を読む方だったけれど長女も負けず劣らず本を読みます。  最近、彼女が一番ハマっているのが「文学少女」  この作品、古今東西の名作を織り交ぜながらストーリーが展開していくのですが、 ネタ元の本について、「これ知ってる?」と聞かれます。  で、大抵、「あ〜二階にある。これは隣の部屋。こっちはバアちゃん家」となります。  昨日聞かれたのが、レイ・ブラッドベリの「十月はたそがれの月」とハインラインの「夏への扉」。  高校時代は、ブラッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/27 21:17
球形の季節/恩田陸
 久しぶりに読み返してみました。昔読んだ本を読み返すっていうのは、その時の記憶が甦ってきたりして作品に加えてその時の自分が甦ってきて感慨深かったりします。  たしかこれを購入したのは、平成15年、出張先に向かう途中で羽田空港の第二ターミナルだった。前の会社を辞める直前だな。当時の名詞が挟んであって懐かしいというか寂しいというか。    さて、本題へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/02/08 20:33
蒲公英草子/恩田陸
 常野シリーズの一作品ですね。  日本が20世紀を向かえ、新しい時代(富国強兵を図り、列強に並び、大陸に進出しようという時代)を向かえた激動の時代。主人公、峰子の住む東北の農村にもその影響が忍び寄る。そんな時代背景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/01/21 22:46
夜のピクニック/恩田陸
 平成16年の作品だし、映画化もされているし、本屋大賞と吉川英二文学新人賞も受賞しているから、ご存知の方も多いだろうから、かな〜り今更なのですが、久しぶりに読み返したんで。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 4

2009/01/18 20:36
心霊探偵八雲/神永学
 最近、上の娘がハマってまして、「八雲かっこいい〜〜」などと言いながら読んでいます。  で、パパも一緒に読んでるんですが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/28 22:20
バスジャック/三崎亜記
 三崎亜記氏のバスジャックを購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/11/23 22:32
ユージニア/恩田陸
 恩田陸さんの「ユージニア」の文庫版が、近所の書店でオススメコーナーに置いてあったので、早速購入したのが2週間前。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

2008/11/23 20:03

トップへ | みんなの「読書」ブログ

永遠の夕暮れ 読書のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる